【着色料・界面活性剤】ホワイトニングリフトケアジェルは危険?成分の真実

 

メビウス製薬のオールインワンコスメ『ホワイトニングリフトケアジェル

 

手軽にシミ対策できると大手口コミサイトでも賞賛の口コミが数多く寄せられています。

 

 

でも・・投稿されている口コミの中には

 

・界面活性剤や着色料が入ってるなんて論外でしょ!!

 

・ケミカルなのでさらに変なシミができるのでは?

 

などと、気になる口コミが・・
⇒ 気になる口コミはこちら

 

さらに

 

赤いブツブツができました。。

 

なんて不安になる口コミもいくつか存在します。

 

 

シミ、くすみ対策の美白ケアは多少なりとも刺激がつきものですが・・

 

やっぱり界面活性剤など危険な成分のせいじゃないの!?

 

なんて勘ぐりたくなるもの。

 

 

可能な限り「低刺激で素肌にやさしい美白化粧品」を選びたいですよね。。

 

 

そこで、ホワイトニングリフトケアジェルに配合されている成分の中でも特に安全性が気になる成分の詳細をお伝えしていきます。

 

気になるホワイトニングリフトケアジェルの成分

 

そんな口コミの真相を探るためホワイトニングリフトケアジェルの成分について調べてみたところ・・

 

 

プロピレングリコール → 保湿剤
青1号、赤106号 → 着色料
水酸化カリウム → ゲル化剤
パラオキシ安息香酸メチル → 防腐剤

 

 

なんて知ってる人ならギョッとなる添加物が!?

 

 

中でも、パラオキシ安息香酸メチルは通称『パラベン(界面活性剤)』と呼ばれる成分のひとつ。

 

界面活性剤はロハス層でなくても避けたい成分ですね。。

 

 

これじゃ、いくら

 

「お手軽&効果的に美白ケアできる!」

 

と、多くの人たちが満足していても躊躇してしまうのではないでしょうか。。

 

 

やっぱり無難な無添加コスメにしとこうかな・・

 

 

なんて、諦めるのはちょっとまって!

 

 

本当にホワイトニングリフトケアジェルは危険なのか?

 

成分の本質を知ることから安全性の真相を探ってみました!

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル安全性の真実

 

化粧品分類のコスメよりも効果的な成分が配合できる“医薬部外品”のホワイトニングリフトケアジェル。

 

効果的な分、副作用などデメリットもともなうもの。

 

 

そんなとがった成分の中から、特に安全性が気になる成分をピックアップして危険はないのか?真相をご紹介していきます。

 

副作用が懸念される成分

 

プロピレングリコール(PG) → 非常に多くの日用品に含まれるポピュラーな成分。化粧品に配合される程度の量で問題は確認されてませんが、微量でも多少の刺激を感じる場合があります。
刺激が気になる人はPGが配合されているハミガキ粉などで、目立ちにくい部分に塗布してチェックしてみてはいかがでしょう。

 

 

青1号(ブリリアントブルーFCF) → 経口摂取でもコーヒーよりも低リスク。皮膚に塗布した際の副作用なども確認されてません。
赤106号(アシッドレッド) → 多くの食品に使用されている着色料。
経口摂取はともかく、皮膚に塗布した際の副作用などは特に確認されてません。

 

 

水酸化カリウム → 一般的に洗浄剤用途で液体石鹸に使われ、リフトケアジェルのテクスチャーを司る成分。皮脂汚れの除去や皮膚を柔らかくする効果が副作用と言って良いのかもしれません。そのことからアトピー性皮膚炎など肌の状態が良くない人は念のためパッチテストをした方が無難でしょう。

 

 

パラオキシ安息香酸メチル → パラベン(界面活性剤)の一種で品質を保つための防腐剤。とはいえ、パラベンの中ではもっとも影響力が少ない成分です。界面活性剤と聞くとロハス層(オーガニック派)の人は絶対に避けますが・・天然由来の防腐剤よりも品質を安定して保つため、消費期限にルーズな人が安心して化粧品を使っていくために欠かせません。微量で高い防腐効果があるため皮膚への影響も微弱ですが、人によっては赤みや湿疹の原因となる場合もあります。

 

 

以上、このようによく「パラベンなど科学的な成分=有害」と忌み嫌われる成分と思われがちですが・・

 

きっちりと配合量が検証されている化粧品なら目くじらを立てるほど危険なワケではありません。

 

当然、パラベンなど大量に塗布することはタブーですので、プチプラコスメなど安価な化粧品は避けた方が無難ですね。

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル使用で赤いポツポツがでる真相は??

 

 

赤いポツポツの正体は通常、刺激による吹き出物や肌湿疹。

 

化粧品が肌に合わなかった時に起こります。

 

それでなくてもホワイトニング化粧品は多少なりとも刺激を感じる人が多いもの。

 

リフトケアジェルも刺激の強い成分が配合されているわけではありませんが、やはり、すべての人に肌トラブルが起きないワケではありません。

 

 

せっかくキレイのための化粧品で肌トラブルで悩まされるのは本末転倒ですね。

 

 

そこで、ご使用に注意すべき人の特長をご紹介します。

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル使用で注意すべき人の特長

 

  • 粉を吹くほど乾燥肌の人(部分乾燥肌含む)
  • 敏感肌用化粧品でも刺激を感じる人
  • 湿疹など肌トラブルに悩まされがちな人
  • アトピー性皮膚炎などアレルギーのある人

 

もちろん、上記の肌質全ての人に当てはまるわけではありません。

 

該当の肌質の人で愛用している方々も当然いらっしゃいますが、上記に当てはまらない人はホワイトニングリフトケアジェルで満足できる確率が高いでしょう。

 

ただし、肌質が変化しやすい30代中盤以降の人は念のためパッチテストと規定量より加減して様子を見るのが無難です。

 

 

もしも合わなかった場合は??

 

優れている!と評判のホワイトニングリフトケアジェル!

 

ですが、実際に使ってみたところ・・

 

  • 刺激が気になる
  • 吹き出物ができた

 

など使用を中止すべきトラブルはもちろん

 

  • テクスチャーがイマイチ
  • 思ってた感じと違った

 

なんて場合は購入代金がムダになってしまいます・・。

 

 

そんな時のために、今なら「30日間の返金保証」が付いています。

 

もし、お肌に合わなかった時や気に入らなかった時はメールかお電話で返品の旨を伝えれば大丈夫。

 

商品の購入代金が返してもらえるのでもしもの時も安心です。

 

⇒ ホワイトニングリフトケアジェル 購入についてのQ&A

 

 

製薬会社ならではのこだわりが詰まったホワイトニングリフトケアジェルは同じ医薬部外品のSKU美白ラインと比べ1/4以下の価格です。

 

そんな化粧品がリスクなしで試せるこのチャンスを見逃さず、あなたのお肌で実感してみましょう!

 

⇒ ホワイトニングリフトケアジェルのキャンペーンを見てみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトニングリフトケアジェルは危険?ケミカル成分の真実関連ページ

美容成分はどんな?リフトケアジェルの効果を支える成分とは
ホワイトニングリフトケアジェルに配合されている美容成分の詳細をご紹介。ホワイトニングリフトケアジェルの効果の秘密はこれです!
ホワイトニングリフトケアジェルの美白効果はどんな?
ホワイトニングリフトケアジェルの美白効果はどれほどなのでしょう?ホワイトニングリフトケアジェルで一番気になる美白効果の詳細をご紹介してます!
シミウスのラインナップ|プレミアムオイルクレンジングの詳細
シミウスのラインナップ「プレミアムオイルクレンジング」の詳細をご紹介中。ホワイトニングリフトケアジェルとあわせて使えばより一層効果アップが期待できますよ!
ホワイトニングリフトケアジェルの効果的な使い方はこれ!
ホワイトニングリフトケアジェルの効果をより引き出す使い方をご紹介!ちょっとしたコツを意識すればホワイトニングリフトケアジェルの効果を一層引き出すことができます!
一石十鳥!?驚異の多機能ジェルが秘めた効果を探る!
ホワイトニングリフトケアジェルは一つで10の効果が期待できるそうですが・・それはいったい!?リフトケアジェルが秘めた10の効果を紐解きます!!
配合されている成分は?有効性と安全性が気になる成分について
ホワイトニングリフトケアジェルに配合されている成分についてご紹介しております。パラベンなど安全性が気になる人は是非ごらんください。